人気ブログランキング |

boo-boo日誌 booboo24.exblog.jp

神戸市灘区の自動車屋 車検・故障修理・きずへこみ直し・オイル交換・中古車販売などお車のことなら気軽になんでもご相談下さい


by boo-boo24
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

クラウンの中古車がはいりました

買い物するときになんともいえないけどビビってくるときありますよね。
中古車も同じようなところありまして販売する立場からみてもこれはいいなって車にめぐりあうことがあります。たぶん前のオーナーさんが大事に乗ってらっしゃったんでしょうね。
なんかそんな雰囲気があるトヨタのクラウンが入りました。
クラウンの中古車がはいりました_d0013202_9103046.jpg
余裕の走りの3000cc。六甲山の登りもラクラクでしょう。
ボディカラーも人気のパールツートンです。
純正マルチナビもついたインパネまわりはさすがクラウンと思わせる落ち着いた内装にまとまってますね。
クラウンの中古車がはいりました_d0013202_9104539.jpg

車種/グレード トヨタ・クラウン ロイヤルサルーンG
排気量      3000cc
カラー       パールツートン
年式        平成7年
走行距離     85000㎞
装備        AT・エアコン・パワステ・パワーウィンド・運転席エアバック・ABS
           純正マルチナビ&TVチューナー・リモコンキー・アルミホイル
車検        平成18年9月
メーカー補償:なし 取扱説明書:あり 修復歴:なし 

ところで最近「間違いだらけのクルマ選び」の著者として有名な徳大寺有恒さんのインタビュー記事を読みましたが、あれだけクルマを乗り継いできた方の最後に乗りたい車がクラウンなんだそうです。
最近は高級車としての存在感はセルシオやその後継車のレクサスに取って代わられた印象もありますが、その名に刻まれた歴史の積み重ねは何者にも替えられないオリジナリティとして成熟するってことなんでしょうか。
さて、みなさんはクラウンにどんな思い出があり、これからどんな思い入れを刻み込みますか?

徳大寺さんのインタビュー記事はコチラ

お買い上げありがとうございました。
by boo-boo24 | 2006-05-20 16:18 | 特選中古車!